他の人はどのくらい?電話占いで気になる相談にかかる平均時間


多くのサービスで24時間365日対応しているということもあり、思い立った時にいつでも相談ができるのが便利な電話占い。その利便性の良さもあって、なかなか占い師のもとに足を運ぶことができない忙しいかた、対面では打ち明けづらいようなデリケートな問題を抱えているかたに重宝されていますが、1回の相談で一体どのくらいの時間をかけて占ってもらっているのか、他のかたの状況が気になっているという声も少なくありません。
対面占いであれば10分、20分とある程度まとまった時間でプランが提供されていますが、電話占いサービスの多くが1分間ごとの課金制です。そのため、平均時間もなかなか図りづらいところがあります。

15分から30分程度で済ませているかたが多い

まず、電話占いサービス1回にかける平均予算は5,000円から8,000円程度とされています。鑑定1分にかかる相談費用は占い師の人気や実力、知名度によっても異なりますが、相場としては150円から300円程度です。そのため、占ってもらう平均時間も15分から30分程度というかたが多い傾向であることがわかるでしょう。
内訳としては、まず占い師に相談者が置かれている状況を説明してどういったことを占ってもらいたいのかを伝えるのに5分から10分程度、鑑定に1分から3分程度かかり、出た結果を相談者に伝えたり、質問をしたりアドバイスを交えてコミュニケーションを取るのに10分から15分程度です。
複雑な悩みを打ち明け、鑑定が難しい内容で占ってもらう場合には少々短い時間ですが、質問したいことが1つ、2つに留まり、視てもらいたいことが明確に定まっている場合には焦らずに落ち着いて話を聞き、満足のいく回答を得られるのに十分な時間といえます。

初回特典の無料鑑定を受けるコツ

電話占いを始めて利用するかたを対象に、多くのサービスで無料鑑定が受けられる特典がついています。サイトによっても内容に違いがありますが、平均して10分ほどお金をかけずにお試し鑑定を受けられるため、気軽に利用できるのがメリットです。
ただ、電話占いサービスの平均相談時間が15分から30分程度だとすると、無料鑑定分だけでは十分なお話しを聞けないのではという不安もあるでしょう。しかし、相談内容を簡単なものにして、占い師に聞きたいことも答えを得やすい内容で1つに絞ると、途中で終わってしまうことなく鑑定を済ませることができます。

鑑定が長引きそうな時に押さえておきたいポイント

占ってもらう時間に比例して費用が発生してしまうため、できる限り短く済ませたいと思うかたがほとんどです。長引きそうな相談内容であっても、どうにかして平均時間内で終わらせるようにしたい、そんな時には予め時間節約のための準備をしておくことをおすすめします。
まず、相談したいことと聞きたいことをメモしておき、占い師が把握しておかなければならない事情をすぐに伝えられるようにしておくことが1つ。これで説明時間を短縮します。また、鑑定してもらう場合には霊感や霊視といった、相談者や対象者の生年月日や出身地などの情報を必要としないスピリチュアルなスタイルで占ってもらえる占い師を選ぶのもポイントです。詳しく個人情報を伝える必要がないという安心感があるだけではなく、このための説明も省くことができるため一石二鳥になります。
さらに、鑑定結果を濁さずにストレートに伝えてもらえる、素早い鑑定を得意としている占い師もプロフィールや口コミで探しましょう。サクサク進む鑑定はストレスになりません。

電話占いの平均鑑定時間は15分から30分程度。短い時間でもいつでも誰かに悩みを話せる電話占いは、辛い状況にいる時の心強い味方になります。ただ、相談時間だけではなく利用する頻度も前もって決めておき、無理のない予算の範囲内で賢く利用をすることが大切です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする